メイン水槽リセット進行中

嬉しい驚きが一つ。

 メイン水槽のクロコダイル、活着しないと断言していましたが、発根して活着を始めました。

ビニタイ外しました。どうしてでしょう。理解不能です。

4月15日の『コロナウイルスの影響その後』のブログで 追伸で巻き直しておこうとつぶやいていますが、大正解でした。どうしてそうなったかは、改めてブログアップします。

さて、照明器具を変えました。上乗せの蛍光灯から、LED の天吊り型に変えました。(自作)

 

このアヌビアス アフゼリーのために変更します。新芽が健やかに伸びることを祈念します。今は新芽以外はひねくれています。

これだけでは終わりません。上面ろ過を壁掛け式のろ過装置に変えます。GEX のらくらくパワーフィルターLを今日注文しました。

壁掛け式で水槽上面が解放されます。一応60センチ水槽まで大丈夫と書いてあります。

多分、十分こなれた水槽なので能力には問題ないでしょう。このぐらいこなれた水槽ならば 物理ろ過が十分働いてくれれば問題ないと思います。言ってみればろ過槽は硝化細菌のストックで種の貯蔵庫みたいなものだと思います。水槽全体のバランスが取れれば、水換えを怠らなければ問題ないと思います。餌を控えるならばさらに水換え頻度を落としても大丈夫だと思います。

  

他のブセファランドラもいい感じです。

ろ過器が揃ったら、アフゼリーをセンタープランツにして、レイアウト変更をします。