ブセファランドラの水中順応と変化とその意味(理屈っぽ)

これはあくまで僕の経験ですが、ブセファランドラの野生採集株(陸上葉)を水中順応させようとすると、細いながらも根茎が重要です。なるべく長いほうがいいです。塊なら なお良いです。ヒゲ根は丁寧に取ったほうがいいです。(腐って落 […]

レッドビーシュリンプたちの今 他

レッドビーシュリンプの稚エビたちは順調に大きくなっています。今は餌をやっていません。   僕のような初心者は基本的に餌をあげない方がいいと思います。硝酸塩濃度試験紙で濃度を定期的に測定すると普段のペースでの水換えでは確実 […]

新型コロナウイルスについて

ブログの更新が滞っておりますが、新型コロナウイルスの影響が多少あります。 今週非常事態宣言が明日、明後日にもあるようですがちょっと心配です。 今週後半には更新ができると思います。

レッドビーシュリンプ大きくなりました。疑問一つ。

レッドビーシュリンプの稚エビ大きくなりました。 ぱっと見7〜8匹は見えます。 上下の2匹が親サイズ。(抱卵個体はもっと大きかったです。)中央の2匹が今回孵化したエビたちです。 まだ、孵化した稚エビたちはこの一腹です。 そ […]

ミニブッシー稚魚たちのその後2

写真が変ですが気にしないでください。モードがいつの間にか切り替わっていました。 真ん中にクロレラの粒がありますが、下が細いキノコ型になっています。これは稚魚が頭を擦り付けてくるのでそこだけ早く溶けてしまうからです。 なぜ […]

レッドビーシュリンプの将来展望

新型コロナウィルスの今後について本当に不安なんですが、それでも年度末に向けて本業が本当に忙しいのは喜んでいいのでしょう。忙しいです。その忙しさの中 独り言です。 レッドビーシュリンプが一回孵化しただけで、大げさですが今後 […]

ミニブッシーの稚魚たち

ミニブッシーの稚魚たちは少しずつ大きくなっています。現在15ミリくらいかな。けれども少しずつ⭐︎になっています。(毎日2〜3匹)どうしてなのか考えてみました。(心当たりあり) 餌  クロレラ錠剤、コリドラス円板状フード( […]

レッドビーシュリンプの進撃

レッドビーシュリンプの稚エビは小さくてなかなか見つけられません。本当に20匹くらいいるのかしら。 ようく探しても一度に2匹見つけられればいい方です。もう少し経つとはっきりしてくると思います。 さて、続いての抱卵メス発見。 […]

速報(個人的な)レッドビーシュリンプ孵化しました。

長いこと抱卵していました親エビから稚エビが孵化しました。ついに孵化しました。おめでとうございます。ありがとうございます。 拡大写真を撮ろうとしたら他のエビに邪魔されてしまいました。 抱卵親エビのお腹を覗いたら白くもとどお […]